網膜色素変性症の症例: 定期検査の視力

網膜色素変性症の患者様、東京都在住。50代。

人間ドックで、視力が上がっていたとご報告受けました。(本人の許可のもと写真を掲載いたします。)

  • 2021年 1.0, 0.6
  • 2022年 1.2, 0.6
  • 2023年 1.5, 0.5

左目は元々乱視で小学生の頃から0.7〜0.8だったそうです。ちょっと下がってしまったのは気になるものの、右目の方は良い結果でした。

ご本人は、聴力の方が年々数値が悪化しているのが気になるとのこと。

これまで耳の治療はやっておりませんでしたので、1年間、耳の治療を少しずつ加えて次回の数値がどうなるか見ていただきたいと思います。

関連記事

  1. 網膜色素変性症の症例:半年間の治療後、運転免許を難なく更新
  2. 網膜色素変性症の症例: 病状の進行を抑えたい
  3. 《コラム》網膜色素変性症の患者様から聞いた話
  4. 網膜色素変成症の症例:自主トレと並行
  5. 網膜色素変性症の症例: 運転免許更新を目標として
  6. 中心性網膜症(中心性漿液性脈絡網膜症)の症例: 左目が歪んで見え…
  7. 《ニュース》網膜電気刺激治療の治験
  8. 網膜色素変成症の患者様の体験談:メンタルヘルス

症状別にブログを読む

最近の記事

PAGE TOP