突発性難聴の患者様へ

突発性難聴になってしまったら、なるべく早期に治療を開始することが望ましいです。

1選択肢は、耳鼻科での薬物治療(ステロイド治療)となります。

  1. ステロイドで改善しなかったとき
  2. ステロイドを使用している最中

当院ではいずれのパターンでも、針治療をお勧めします。
なるべく早期に受診した方が効果が高く、また短い期間での回復が見込めます。
(逆に言うと、発症してから時間が経てば経つほど、治療の難易度は上がります。)

針治療がこわい方には、刺さない治療、揉みほぐしやお灸での治療もご案内可能です。
電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 【症例】小児先天性難聴・10歳・小学生
  2. 耳鳴りの症例:60代男性、9回で改善した例
  3. 治療には、”適刺激”というものがあります…
  4. 耳の症例:  騒音性難聴・耳閉塞感・耳鳴りとサフォー症候群の治療…
  5. 《コラム》せんねん灸の年越しキャンペーンが始まります
  6. Q: 耳鳴りの治療は何回で治りますか?
  7. 患者様からの質問: 治療院を変えようか迷ったとき、何回ぐらいで判…
  8. 副鼻腔炎の後のしつこい鼻づまり

症状別にブログを読む

最近の記事

PAGE TOP