Q: 妊娠中でも針治療はできますか?

お電話でお問い合わせいただきました。「目の治療を受けたいが、妊娠中でも治療はできるのか?」というご質問です。

A:はい、治療は可能です。
妊娠中の場合、そうでない方と多少使用するツボが異なります。
体調が悪いときは無理して受けても効果がありませんが、体調が良ければどうぞお越しください。

妊婦には弱い刺激での治療を行います。
目耳共治療はできますし、体重増加に伴うお体の痛みも同時に治療可能です。逆子の灸指導は事前にご予約いただければ対応させていただきます。
その他ご心配なことがあれば、いつでもご連絡ください。

関連記事

  1. 《コラム》せんねん灸の年越しキャンペーンが始まります
  2. 患者様から聞いた話:20年ぶりにぶどう膜炎の詳しい病名がわかった…
  3. 治療実績【2020年9月最新版】
  4. 飛蚊症患者様からのお問い合わせ
  5. 《コラム》網膜を守るために、遮光めがねをお使いください
  6. 白内障の症例: 目が疲れにくくなった
  7. 慢性通年性アレルギーの症例:ひどい目脂(めやに)
  8. クリスタリン網膜症の症例:頻繁に起こる閃輝暗点とモヤ

症状別にブログを読む

最近の記事

PAGE TOP